紳士下駄―丸屋履物店

紳士下駄

いらっしゃいませ どんな下駄をお探しですか?

選んで頂く台によって履物としての全体の方向性が定まります。
まずは土台となる台を決めてから花緒選びへと進むのが丸屋流です。


形から選ぶ

どの形にいたしましょう?

下駄の形は大きく分けて3種類。
二枚の歯がついているいわゆる「下駄」のイメージの【駒下駄】
二枚歯の前歯がナナメに切り出された【のめり】
草履のような形をしている【右近】
その派生形も多く、形から履きたい下駄へアプローチしていきましょう!

形から台を選ぶ


色から選ぶ

どんな風合がお好みですか?

白木・夏色・焼き・塗り・・・などなど。
形が決まってもその仕上げ方もまた重要です。
見た目はもちろん、特性の違いも上手に付き合いたいところ。

色から選ぶ


丸屋の定番
花緒と共にご覧になりたい方はこちらから。定番の花緒と共にご覧いただけます。

本場会津桐下駄 150周年記念商品
本場・会津桐を使用した極上品の表付きです。

津軽塗下駄
当店が津軽塗職人に直接お願いをすることで実現した本場の津軽塗の逸品です。