一本歯―形から選ぶ―紳士下駄―丸屋履物店

紳士下駄

一本歯 白木

白木
砥の粉を塗り、浮造り磨きを施した下駄の基本仕上げになります。
汗を吸ってくれるので足当たり良くお履き頂けます。

一本歯

下駄というと二枚の歯のある下駄が最もイメージしやすいですが、こちらは真ん中に一本歯をつけただけ。一本歯の下駄です。

起伏の激しい場所(例えば登山)で履かれる事が多く、見かけによらず坂道などの歩行に優れます。その理由は支点が一点なので傾斜による影響を受けないことにあります。

近年ではそういった本来の用途を離れ、武道などのトレーニングの一環として履かれている事の方が圧倒的に多いように思います。

一本歯によりバランス感覚が養え、体幹を鍛える事ができるのだとか・・・

花緒は白か黒の専用の花緒がございます。(@花緒2200円)

価格表8寸
(24~27cm)
8寸5分
(26~28cm)
白木6,500円7,000円

価格は台のみの価格です。
適用サイズには好みもございます。(表示サイズは目安です)
当店にて花緒をすげていますので、お好みの固さがございましたら購入時にお申し付けください。