草履の修理 鼻緒のすげ替え・裏革の剥がれ・踵の打ち替え ―丸屋履物店

他店のお品物でも草履の修理承ります

久しぶりに箱から草履を出してみたら、草履がボロボロ・・・
捨てるにはもったいないし、なんとかならないかしら?
という相談をよくお受けします。
鼻緒が劣化してボロボロになっていたり、裏革が剥がれてしまっていたり、鼻緒がキツくて履けなかったり。
出来る限りの事は対応させて頂きますので、是非一度お持ちください。

例えばこんな草履

踵の打ち替え   踵の打ち替え

鼻緒がボロボロ・・・裏革が剥がれてしまっている草履・・・
このような場合は裏革を張り直し、鼻緒をすげ替えれば問題なく履けるようになります!

裏革の張り直し

裏革の剥がれは再度張り直します。
糊が乾くまでは履けないため張り直してすぐに履く事はできませんが、翌日にはお履き頂く事が可能です。
作業もその場でやらせて頂きますので、2~3分お待ち頂ければ、その場でお渡しもできます。
(お近くの方でしたら一旦お預かりをして翌日出来上がりになります)

裏革の剥がれを防止する方法としては、
・湿気の多い場所に保管しないこと
・雨の日には履かないこと
などがあげられます。

裏革張り直し料金:500円

草履の裏革の張り直し

鼻緒のすげ替え

鼻緒がボロボロになってしまった草履は鼻緒をすげ替えてしまいましょう!
現在は「革の鼻緒は痛いから・・・」というので、布の鼻緒にすげ替える事が多くなっています。
革と比べてしまうと断然布の方が足当たりが柔らかく、鼻緒ずれなども出来にくくなるため、鼻緒一つ取替えるだけでもグンと履きやすい草履に変わります。
草履の鼻緒選びのポイントは、台の色味を1つとる事。もちろん、柄であっても無地であっても変わりません
鼻緒の調節のみでも承ります。

鼻緒すげ替え料金:すげ代(1000円)+鼻緒代

鼻緒のすげ替え

修理が終えた草履

完成!

裏革を張り直し、花緒をすげ替えたのがこちらの草履です。花緒がボロボロだった頃とは見違えてしまいました。
また、花緒を布の花緒に取替えた事で、足当たりも柔らかくなるため履きやすい草履にランクアップしています。
なにより、こうして元の台を生かしてあげられるのが一番ではないでしょうか。
当店は常に職人が在中しておりますので、すべてその場で対応させて頂いております。
このような草履をお持ちでしたら、是非一度相談頂ければと思います。

まずはお問い合わせ

草履トップページへ戻る

修理前の草履修理後の草履

もっと草履を長持ちさせるために

草履は履き捨ての履物ではありません。
草履は踵を打ち替える事で一足の草履を長く履き続ける事ができます。
右の画像が踵がすり減った草履と新しい踵に打ち替えた草履の比較写真です。上の画像の場合、踵のゴムがすり減り、裏革まですり減ってしまっているのが確認できます。
裏革が減ってしまうほど履いてしまうのは少々履きすぎです。ゴムがすり減ってきて、裏革にかからないようなタイミングで踵を打ち替えに持ってきて頂くのがベストです。
踵が減ってくると、草履の寿命の面も確かにそうなのですが、なにより歩き辛く感じるようになってきます。 新品の踵に打ちかえれば新品の時のような履き心地に近く感じられる事でしょう。

踵打ち替え料金:500円

踵のすり減った草履
すり減った草履の踵

踵を打ち替えた草履
打ち替えた草履の踵

草履トップページへ戻る

男物下駄 女物下駄 雪駄 草履 花緒 軽装雪駄 子供の下駄 下駄・雪駄・草履総合