市松・大下方下駄【市松塗の二枚歯下駄】―紳士下駄―丸屋履物店

紳士下駄

大下方下駄 市松

市松 大下方下駄

大艶【おおづや】と叩きを交互に配置する事で市松模様を表しました。

大艶は「塗りっぱなし」とも呼ばれ下地をしっかりと塗り重ねた上に上塗りを刷毛目無く仕上げたもの。最も平で艶の出る仕上げ方です。

対して叩きは上塗りをその名の通り叩いて均等に凹凸を作り、艶消し感が出る仕上がりになります。

叩きは見た目の良さのみならず、その凹凸が滑り止めにもなるという「履いてなお良し」のメリットもあります。

価格表8寸
(24~27cm)
市松・大下方7,000円

価格は台のみの価格です。
適用サイズには好みもございます。(表示サイズは目安です)
当店にて花緒をすげていますので、お好みの固さがございましたら購入時にお申し付けください。

通販フォーム
サイズ:
カートを見る
浴衣に合わせる履物について
↓↓
浴衣に合わせる下駄・雪駄・草履

17'10/8
市松塗り下方に蜻蛉柄印伝花緒

18'8/6
市松大下方に寄せ柄花緒

19'2/14
市松大下方に編み三石花緒

19'7/1
市松大下方にいろは歌柄花緒