焼き・大千両下駄【焼き仕上げののめり下駄】―紳士下駄―丸屋履物店

紳士下駄

大千両下駄 焼き

焼き 大千両下駄

文字通り焼き上げた台。

焼き上げた台から煤を落とし、さらに浮造りやいぼた蝋を使って磨き上げていく手法。浮造りやいぼた蝋ではなくワックスを塗るパターンもあります。仕上げ方は職人それぞれというところ。

焼く事により木目がよりハッキリと表れ、素材そのものを楽しむことができます。

素足で履く場面にはピッタリで、カジュアルに履かれる事が多い仕上げ方です。

価格表8寸
(24~27cm)
8寸5分
(26~28cm)
焼き・大千両5,000円6,000円

価格は台のみの価格です。
適用サイズには好みもございます。(表示サイズは目安です)
当店にて花緒をすげていますので、お好みの固さがございましたら購入時にお申し付けください。

通販フォーム
サイズ:
カートを見る