大千両に持ち込み花緒 2019年4月2日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

大千両に持ち込み花緒

大千両に持ち込み花緒

今日の一足は大千両に持ち込み花緒をすげた下駄です。

花緒だけ持っていたけど、それでは履けないので・・・とようやく下駄にすがる日が来た!というところ。

雪駄・草履などもそうですが、持ち込みの品物でも職人がわかるパターンと全くわからないパターンそれぞれあります。材料が違っても職人に共通項を見出せるものもあったり面白いところなのですが、関西系だというこちらの花緒は全くわからなかったです。

それだけ職人の個性もあるので、見て・触って・すげて楽しいというところがこちら側にはあります。

暖かく見せる花緒で、出番は来秋~冬かも、ということでしたが雰囲気の良い下駄に仕上がりました。

今日の一足・トップへ

大千両に持ち込み花緒 前壷
大千両に持ち込み花緒
大千両に持ち込み花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。