柾千両に八重天花緒 2012年10月24日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

柾千両に八重天花緒

柾千両に八重天花緒

今日の一足は柾の千両に鉄紺無地の八重天花緒をすげた下駄です。

「柾【まさ】」というのは下駄の表面から歯まで真っ直ぐに木目が通っている下駄のことです。木材でも最も価値のある部分を贅沢に切り取り下駄にしているため、大変高価で貴重です。

そんな柾の千両を「いつものね」といって買いに来るお客様。花緒は決まって鉄紺色。自分はこれしか履かない!という方、昔はたくさんいたそうです。

「やっぱり、この下駄は履き心地が違うよ」と言って頂きました。やはり柾。ただ高いだけではなく、本当に履き心地の良い物なんです。

今日の一足・トップへ



大千両
詳細