縞表付き舟形に近江織麻布花緒 2020年6月22日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

縞表付き舟形に近江織麻布花緒

縞表付き舟形に近江織麻布花緒

今日の一足・夜の部は縞表付き舟形に近江織麻布花緒をすげた下駄です。

表付きの下駄の中でも見て楽しいのは縞表だと思います。

王道の茶竹や「外し」のはずの烏表も人気ですので、珍しいという意味でも縞表は一つ抜けている印象。

漂白&そのものの色目を編み分けて縞をなした表はどこか涼し気でもありますので、夏にお履き頂くのはピッタリだと思います。

合わせて麻の花緒をお見立て頂きまして、こちらも珍しい通しツボスタイルで。通しツボの方が足当たりが良いとされ、昔ながらの丁寧な作りになっています。

今日の一足・トップへ

縞表付き舟形に近江織麻布花緒 前壷
縞表付き舟形に近江織麻布花緒
縞表付き舟形に近江織麻布花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。