柄入り南部表雪駄にタピール福林花緒 2020年6月23日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

柄入り南部表雪駄にタピール福林花緒

柄入り南部表雪駄にタピール福林花緒

今日の一足・朝の部は柄入り南部表雪駄にタピール福林花緒をすげた雪駄です。

落語好きのお客様。古今亭志ん生の雪駄を再現して欲しい。というご依頼を頂きました。

お客様の資料によりますと雪駄の真ん中に猪口と徳利がちょこんと焼き印か何かで目印にした雪駄に茶色の革の福林花緒がすがった雪駄、でした。

焼き印といえばど~だ!とばかりに目立つものが多いのですが、ほんのワンポイントというのが素敵です。

遊び場に履いて行って脱いで揃えた時に・・・さすが志ん生、となる様子が見えるようです。

今日の一足・トップへ

柄入り南部表雪駄にタピール福林花緒 前壷
柄入り南部表雪駄にタピール福林花緒
柄入り南部表雪駄にタピール福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。