焼き大右近に真田紐福林花緒 2019年8月2日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

焼き大右近に真田紐福林花緒

焼き大右近に真田紐福林花緒

今日の一足は焼き大右近に真田紐福林花緒をすげた下駄です。

この時期出番の多くなる焼きの下駄。

文字通り表面を焼くわけですが、焼くことにより木の質感も変わりますし、木目もしっかり現れてより木そのものの表情が出てくるように思います。

仕上げの中では最もカジュアルな仕上げ方ですが、素足で気兼ねなく履ける利点はこの時期強い味方となるところ。

花緒は真田紐をそのまま花緒に仕立てた花緒。黒裏・黒ツボでより真田紐の色目が映える格好に。

今日の一足・トップへ

焼き大右近に真田紐福林花緒 前壷
焼き大右近に真田紐福林花緒
焼き大右近に真田紐福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。