南部烏表雪駄に富士山柄印伝花緒 2018年8月15日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部烏表雪駄に富士山柄印伝花緒

南部烏表雪駄に富士山柄印伝花緒

今日の一足昼の部は南部烏表雪駄に富士山柄印伝花緒をすげた雪駄です。

あまり雪駄履きの経験はない、ということでしたが、先輩に連れられて南部表の雪駄を。

籐表も候補に挙がっていましたが、まずは畳表の感触を試したいところ。素足で雪駄履き、となれば自然と烏表が候補になるかと思います。

最初少し苦労するかもしれないけど細身の印伝花緒がカッコいいよ、とアドバイスを受け、印伝から。

印伝といえば甲州、甲州といえば富士山・武田信玄というような連想される柄が散りばめられたいかにも「甲州印伝」が楽しめる花緒です。

今日の一足・トップへ

南部烏表雪駄に富士山柄印伝花緒 前壷
南部烏表雪駄に富士山柄印伝花緒
南部烏表雪駄に富士山柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。