南部表雪駄に爪唐草柄印伝花緒 2018年3月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部表雪駄に爪唐草柄印伝花緒

南部表雪駄に爪唐草柄印伝花緒

今日の一足は南部表雪駄に爪唐草柄印伝花緒をすげた雪駄です。

以前ベタガネ付の雪駄をお求め頂いたお客様。そのベタガネの存在感を大変気に入って頂けたようで、もう一足!とありがたい一声。

編み目の細かい南部表の雪駄、と決めてのご来店。通称野崎とはその仕上げの工程が異なり、職人がより手間を掛けて編み目を整えて製品にしていますので、その辺りの仕上がりはやはり違います。編み目の違いが足当たりの違いになるのか、とも言われますが、正確には編み目が細かい分だけ滑らかになるように思います。

細身の赤い印伝がよく映えて。ベタガネの歩行音がついてくれば、自然と目線が足元へ移るという履物です。

今日の一足・トップへ

南部表雪駄に爪唐草柄印伝花緒 前壷
南部表雪駄に爪唐草柄印伝花緒
南部表雪駄に爪唐草柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。