津軽塗大千両に小桜柄印伝花緒 2015年12月13日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

津軽塗大千両に小桜柄印伝花緒

津軽塗大千両に小桜柄印伝花緒

今日の一足は津軽塗大千両に小桜柄印伝花緒をすげた下駄です。

紋紗・七々子と続いて唐塗りです。

最も一般的な、いわゆる「津軽塗」だと思います。

しかし、こういった紺色のベースというのは珍しいのでは??ましてや下駄に塗られたというのはさらに珍しいような気がします。

その色目はとても綺麗で、渋みもあり、明るさもあり。なんとも言えない雰囲気に仕上がっています。

花緒はやはり印伝で、こちらも色は紺地に白。

3足連続で津軽塗×印伝花緒の組み合わせ。これは定番になっていくかもしれません。

今日の一足・トップへ

津軽塗大千両に小桜柄印伝花緒 前壷
津軽塗大千両に小桜柄印伝花緒
津軽塗大千両に小桜柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。