胡麻竹・相右近―婦人下駄―丸屋履物店

婦人下駄

相右近 胡麻竹

胡麻竹 相右近

桐の台に胡麻竹を張って加工した夏下駄の代表格です。

表面の胡麻竹張りは昔から夏の下駄として親しまれてきました。

その見た目の涼しげな雰囲気は夏らしいものを感じます。

見た目のみならず、竹の感触も素足で履いて大変気持ちの良い逸品です。

なかなか加工する職人さんも少なくなってきていますが、手間と技術が必要な加工を頑張って頂いています。

価格表7寸7分
(22~24cm)
8寸
(24~26cm)
胡麻竹・相右近8,000円9,000円

価格は台のみの価格です。
適用サイズには好みもございます。(表示サイズは目安です)
当店にて花緒をすげていますので、お好みの固さがございましたら購入時にお申し付けください。

通販フォーム
サイズ:
カートを見る