籐表付き横柾大日光―本場会津桐下駄 150周年記念商品 第一弾―丸屋履物店

籐表付き横柾大日光

籐表付き横柾大日光

台は桐の本場・会津桐を使用。贅沢に側面に柾目を出しました。 表はこれも当店オリジナル。150周年記念第二段の籐表をそのまま下駄に張り付けた下駄です。

籐表は南部表などの竹皮と比べると素材が断然強いのが特徴。夏の履物として昔から親しまれてきた素材です。形は当店オリジナルの角型。極限にまで角張らせた一品です。

会津桐は、桐の中では重い方だと言われますが、その分しっかり詰まった木となり程よい硬さの素材となります。その硬さからくる色艶は台の存在感を高めます。会津桐ならではの硬さ・艶・柾目をご覧ください。

サイズ価格
7寸7分
(22~25cm)
38,000円(税込)
8寸
(24~27cm)
38,000円(税込)

※台のみの価格です

横柾アップ

横柾【よこまさ】とは

通常柾目というと天(上面)に柾目を持ってくるのが普通ですが、表付の場合、天が見えないため、側面に柾目を出すように木取をします。これが表付の下駄における作法でもあります。

今回、柾の下駄を磨く際に目を立てる技法を使って横柾の目を立てるように磨いてあります。

表のみならず、側面の横柾までご覧いただければと思います。

150周年記念商品 第一弾

男物下駄 女物下駄 雪駄 草履 花緒 軽装雪駄 子供の下駄 下駄・雪駄・草履総合