カジュアル草履―草履―丸屋履物店

草履

カジュアル草履

快適に草履を履いて頂くために

普段から着物を楽しむお客様に気軽に快適に草履をお履き頂くために、丸屋が考えた「快適な草履」のポイントをご紹介いたします。

第一に足当たりの柔らかい花緒を選ぶこと

和装履物全てにおいて言える事ですが、履き心地に関係してくるのは台よりもむしろ花緒です。
直接足に当たる部分ですので、花緒の作りが良い物、柔らかい物は当然足当たりも気になりません。
そんな花緒を草履の花緒に見立てて頂くというのが第一歩なのではないかと考えました。

柔らかい花緒=布地の花緒

足当たりの気にならない花緒とは、布地の花緒のことです。
草履というと台と同じエナメルの花緒がついている場合が多いですが、最近は太目の布地の花緒の出番が多くなっています。
こうした花緒を見立てて頂くことで、草履の履き心地がグッと変わっていきます。

柔らかい花緒を見立てるために

エナメルの草履に布地の花緒!?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
確かにエナメルの艶感が布地の花緒と合わない、と感じる方も多いと思います。
そこで丸屋が提案させて頂くのは【艶消し草履】です。

艶消し一枚芯草履 ~おすすめ1~

艶消し草履 鉄紺
艶消し草履 鉄紺
艶消し草履 青
艶消し草履 緑
艶消し草履 淡緑
艶消し草履 グレー
艶消し草履 薄グレー
艶消し草履 白鼠
艶消し草履 ベージュ
艶消し草履 薄桃
艶消し草履 桃
艶消し草履 栗
艶消し草履 茶
艶消し草履 赤
台@5,000円~

艶消しの合皮を使用することでカジュアル感を出し、より布地の花緒をお見立てやすく、快適にお履き頂ける草履です。
合皮の台ですがヘビーユースにも耐えられるよう、ソールには本革を使用して耐久性を持たせています。
合皮の利点として手入れもしやすく、硬く絞った布巾や汚れ落としクリームなどで拭いて頂くことで綺麗に保てるのも嬉しいところです。

おすすめ草履へ 見立て例 今日の一足より
艶消し草履 濃紺
艶消し草履 鉄紺
艶消し草履 青
艶消し草履 緑
艶消し草履 淡緑
艶消し草履 グレー
艶消し草履 薄グレー
艶消し草履 白鼠

帆布草履 ~おすすめ2~

帆布草履 赤
帆布草履 橙
帆布草履 桃
帆布草履 黄
帆布草履 抹茶
帆布草履 若菜
帆布草履 緑
帆布草履 鶯
帆布草履 茶
帆布草履 黒
帆布草履 臙脂
帆布草履 鼠
帆布草履 紺
帆布草履 青
帆布草履 浅葱
台@8,000円~

エナメルから離れ、さらに合皮からも離れ、帆布を使用した草履です。
帆布というのは「跳び箱の手の付くところ」という説明が一番わかりやすいのではないでしょうか。
誰もがイメージできるあの部分です。
あの手触り覚えていますか?
凹凸のある生地ですので少しザラザラとした感触になりますが、履物になった時その凹凸は滑り止めになるのです。
台の方からフィット感を上げてくれるので、より履きやすい草履として親しまれています。
当店の帆布は帆布の本場・倉敷より直接ご用意させて頂いております。

おすすめ草履へ 見立て例 今日の一足より
艶消し草履 濃紺
艶消し草履 鉄紺
艶消し草履 青
艶消し草履 緑
艶消し草履 淡緑
艶消し草履 グレー
艶消し草履 薄グレー
艶消し草履 白鼠