夏色相三味に鹿の子絞り柄二石花緒 2020年7月24日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

夏色相三味に鹿の子絞り柄二石花緒

夏色相三味に鹿の子絞り柄二石花緒

今日の一足・昼の部は夏色相三味に鹿の子絞り柄二石花緒をすげた下駄です。

いつも通好みな細身の花緒からお見立て頂くお客様。

今回も昔ながらの二石花緒をお見立て頂きました。この二石花緒が流行った時期がありまして、女性物の草履や下駄に細身の二石花緒が定番、というぐらいに多かった瞬間がありました。

今ではなかなか作る方も少なくなり少数派の花緒になっています。

鹿の子柄の朱色の花緒が夏色に磨いた三味形の台とよく合いました。白木よりも色味を落ち着かせている分、花緒がよく映えるように思います。

今日の一足・トップへ

夏色相三味に鹿の子絞り柄二石花緒 前壷
夏色相三味に鹿の子絞り柄二石花緒
夏色相三味に鹿の子絞り柄二石花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。