南部烏表雪駄にニシキヘビ革花緒 2020年7月14日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部烏表雪駄にニシキヘビ革花緒

南部烏表雪駄にニシキヘビ革花緒

今日の一足・朝の部は南部烏表雪駄にニシキヘビ革花緒をすげた雪駄です。

迫力のあるニシキヘビ革の花緒がすがった雪駄です。

普段履きとして草履や雪駄を採用してお履きになる、ということで、既に一足草履をお求め頂いておりますが、改めて畳表の雪駄を。

お普段に履かれるには少々贅沢ですが、その分編目細かく存在感の出る南部表。丁寧な作りの分だけ気持ちの良い所ではあると思います。

合わせる花緒は細身よりも太く迫力を重視したお見立て。背中側のフがビッシリと表れたヘビ革。

自然のものなのでなかなか左右対称とはいかないのですが、極力合わせるように・・・と計算されたように綺麗です。

今日の一足・トップへ

南部烏表雪駄にニシキヘビ革花緒 前壷
南部烏表雪駄にニシキヘビ革花緒
南部烏表雪駄にニシキヘビ革花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。