野崎平表雪駄に千鳥柄花緒 2020年7月5日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

野崎平表雪駄に千鳥柄花緒

野崎平表雪駄に千鳥柄花緒

今日の一足・夜の部は野崎平表雪駄に千鳥柄花緒をすげた雪駄です。

お昼の下駄に続きまして、本格的な雪駄を・・・と王道の茶畳の雪駄を。

竹皮を編んだ畳表に牛革底。これを針と糸で縫い合わせるわけですから、自然素材を生かした履物といった側面を気にいって頂く場合が少なくないように思います。

【綴じ】ならではの【しない】が足にフィットして雪駄の履き心地を向上させる仕上げ方でもあり、伝統的なスタイルの雪駄・その仕上げ方を無くしてはいけないなぁ~と感じるところであります。

花緒は少し遊び心のある千鳥柄の花緒をお見立て頂きました。

今日の一足・トップへ

野崎平表雪駄に千鳥柄花緒 前壷
野崎平表雪駄に千鳥柄花緒
野崎平表雪駄に千鳥柄花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。