子千両に小桜柄縮緬花緒 2020年2月20日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

子千両に小桜柄縮緬花緒

子千両に小桜柄縮緬花緒

今日の一足は子千両に小桜柄縮緬花緒をすげた下駄です。

子供の下駄を~と一番小さいサイズを。

5寸と呼ばれるサイズが下駄としては最も小さいサイズになります。昔から1歳のお誕生の時に一升餅を背負わせる時に履かせるなどの風習があったとか。

小さいサイズですので、大柄の花緒ですと面積が小さいから・・・と小桜の小紋が可愛らしく。

昔ながらのちりめん花緒で、原点回帰といった風に感じてしまいます。

今日の一足・トップへ

子千両に小桜柄縮緬花緒 前壷
子千両に小桜柄縮緬花緒
子千両に小桜柄縮緬花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。