津軽塗相丸に仕立て花緒 2020年1月6日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

津軽塗相丸に仕立て花緒

津軽塗相丸に仕立て花緒

今日の一足は津軽塗相丸に仕立て花緒をすげた下駄です。

実は昨日ご紹介した生地はリバーシブル・両面仕立てになっておりまして、片方は縞、片方は柄、とそれぞれ花緒に仕立てさせて頂きました。

縞の方は鎌倉彫にすがったのに対して柄の方は津軽塗に。

相丸という形もなつかしいところで、芳町よりも一回り幅広く作られた馴染みのある形です。

津軽塗らしい色艶があり、黒裏黒ツボも塗下駄との相性が良いように思います。

今日の一足・トップへ

津軽塗相丸に仕立て花緒 前壷
津軽塗相丸に仕立て花緒
津軽塗相丸に仕立て花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。