幅狭直付け南部烏表雪駄に小桜柄印伝江戸褄花緒 2019年7月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭直付け南部烏表雪駄に小桜柄印伝江戸褄花緒

幅狭直付け南部烏表雪駄に小桜柄印伝江戸褄花緒

今日の一足は幅狭直付け南部烏表雪駄に小桜柄印伝江戸褄花緒をすげた雪駄です。

最近赤が入ってたり、と派手目な花緒が続いていたからたまには~と少し渋めなお見立てに。

七寸七分の幅狭の雪駄を直付けに。重ねの入らない、裏の革と畳表のみといういわば究極のスタイルです。

細身の印伝花緒は似合うところ。江戸褄の切り替えもまた目を惹くものがあると思います。

ツボ下がりにすげて踵にはベタガネを。突っ掛けスタイルの極みでしょうか・・・

今日の一足・トップへ

幅狭直付け南部烏表雪駄に小桜柄印伝江戸褄花緒 前壷
幅狭直付け南部烏表雪駄に小桜柄印伝江戸褄花緒
幅狭直付け南部烏表雪駄に小桜柄印伝江戸褄花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。