真角に菖蒲柄印伝丸花緒 2019年7月15日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

真角に菖蒲柄印伝丸花緒

真角に菖蒲柄印伝丸花緒

今日の一足は真角に菖蒲柄印伝丸花緒をすげた下駄です。

ビシッと決まった、男の下駄。です。

角のある真角の台はそれだけで主張があるように思います。男物の中でも最も幅の狭いスタイルで、無駄を省いた形です。

脱いだ時にもスッキリと格好良く。細身の花緒が似合うというのも通好みの下駄のポイントかと思います。

花緒は印伝の丸花緒で、通常は裏に革を当てますが、裏まで印伝、という印伝そのものの素材を十分に楽しんで頂くスタイルです。

今日の一足・トップへ

真角に菖蒲柄印伝丸花緒 前壷
真角に菖蒲柄印伝丸花緒
真角に菖蒲柄印伝丸花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。