合目柾真角に蜻蛉柄印伝花緒 2019年7月8日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

合目柾真角に蜻蛉柄印伝花緒

合目柾真角に蜻蛉柄印伝花緒

今日の一足は合目柾真角に蜻蛉柄印伝花緒をすげた下駄です。

下駄は下駄でも、と一目置かれるのは柾の下駄だと思います。

真っ直ぐに木目が上から下まで通ることを一般に「柾目」と呼びます。柾目は木目の最も美しいところで「真っ直ぐさ」「均等さ」「目の細かさ」を重点において木目一本いくらといった価格がついていきます。

こちらの下駄は合目と呼ばれる木取をされた下駄で、背中合わせにして木取をすることで左右対称の木目が入り下駄としてより美しい仕上がりになります。

真角の柾下駄に細身の印伝花緒をお見立て頂きまして、ここぞ!という場面に活躍する下駄になりました。

今日の一足・トップへ

合目柾真角に蜻蛉柄印伝花緒 前壷
合目柾真角に蜻蛉柄印伝花緒
合目柾真角に蜻蛉柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。