胡麻竹大下方に本麻花緒 2019年6月10日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

胡麻竹大下方に本麻花緒

胡麻竹大下方に本麻花緒

今日の一足は胡麻竹大下方に本麻花緒をすげた下駄です。

涼し気な。今の時期からこれからのタイミングにピッタリな下駄です。

桐の下駄の上面に胡麻竹を張る昔ながらの夏下駄で、竹を細かく均等に割り・張りおおよその平面を出すというのも経験の必要なところ。加工される職人さんが減少傾向にある品物ですが、その良さは現代に通じるものがあると思います。

夏物の台には夏物の花緒、とばかりに麻の花緒をお見立て頂きちょうど相性の良い所。

少しゴワゴワした感触を残した麻生地の花緒で男物らしさもうかがえます。

今日の一足・トップへ

胡麻竹大下方に本麻花緒 前壷
胡麻竹大下方に本麻花緒
胡麻竹大下方に本麻花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。