パナマ草履に小千谷縮福林花緒 2019年4月22日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

パナマ草履に小千谷縮福林花緒

パナマ草履に小千谷縮福林花緒

今日の一足はパナマ草履に小千谷縮福林花緒をすげた草履です。

昨日に引き続き夏の履物、パナマを使用した夏草履のご紹介。

パナマというと草履よりも帽子の方が有名かもしれませんが、実は草履もその帽子に編まれた状態のものから作られています。

エクアドル現地の職人の手仕事によるもので、帽子の形にしか編むことが出来ないのだとか・・・ちょっと意外なエピソードですが、その分【本場のこだわり】を感じます。

花緒はこちらは日本の夏物代表格の小千谷縮から。夏物の台と花緒のコラボは間違いのない組み合わせで、見ているこちらが涼しくなりますね。

今日の一足・トップへ

パナマ草履に小千谷縮福林花緒 前壷
パナマ草履に小千谷縮福林花緒
パナマ草履に小千谷縮福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。