胡麻竹芳町に市松柄印伝花緒 2019年4月21日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

胡麻竹芳町に市松柄印伝花緒

胡麻竹芳町に市松柄印伝花緒

今日の一足は胡麻竹芳町に市松柄印伝花緒をすげた下駄です。

夏物の履物を見ると、いよいよ素足で気持ちの良い季節が近づいてきたな~と感じます。

下駄の方では夏物の代表格といえばこの胡麻竹になります。桐下駄の表面に胡麻竹を張った加工品。なかなか素材もなく、加工する職人も少なく、という声が聞こえてきますが・・・なんとか続いております。

竹張の見た目涼しくというなんとも風情のある下駄で、もちろん履いて気持ちが良いのも嬉しい所だと思います。

細身の印伝花緒をお見立て頂きましてお洒落な夏下駄に仕上がりました。

今日の一足・トップへ

胡麻竹芳町に市松柄印伝花緒 前壷
胡麻竹芳町に市松柄印伝花緒
胡麻竹芳町に市松柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。