縞表付き舟形に結城紬花緒 2018年12月2日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

縞表付き舟形に結城紬花緒

縞表付き舟形に結城紬花緒

今日の一足は縞表付き舟形に結城紬花緒をすげた下駄です。

縞の表付きを~と、標的を定めてご来店いただきました。今夏ラインナップに加わった、新作!?です。

茶竹と漂白を編み分けて縞をなす畳表はデザイン性も高くお洒落履きに目を引くものがあります。

津軽塗などの加工物にも言えますが、台にインパクトがあると難しいのが花緒選びだと思います。どちらかといえば台をサポートするような無地や縞が多い気がします。

例にもれずに結城の縞をお見立ていただきました。

結城で縞の表を落ち着かせるような、様子の良い下駄に仕上がりました。

今日の一足・トップへ

縞表付き舟形に結城紬花緒 前壷
縞表付き舟形に結城紬花緒
縞表付き舟形に結城紬花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。