持ち込み革草履の仕立て 2018年12月1日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

持ち込み革草履の仕立て

持ち込み革草履の仕立て

今日の一足は持ち込み革草履の仕立です。

手持ちの革で草履に仕立てられないか~とご相談いただいたものです。バックスキンで草履にしたい。ということで、誂えさせていただきました。

シンプルに一枚芯草履。台も花緒も同じく黒のバックスキンで。

黒は黒でも素材で勝負!というところ。

起毛素材のほうが足は滑りにくくなりますので、その分草履としては履き心地がよくなるように思います。使い勝手との兼ね合い・・・でしょうか。それでも現在出回るものの中にバックスキンがほぼないというのは少し寂しいかもしれません。昔はそれこそ本天の草履などもありましたね・・・

今日の一足・トップへ

持ち込み革草履の仕立て 前壷
持ち込み革草履の仕立て
持ち込み革草履の仕立て 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。