芳町に結城紬花緒 2018年10月30日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

芳町に結城紬花緒

芳町に結城紬花緒

今日の一足は芳町に結城紬花緒をすげた下駄です。

仕上げ方・形を変えて色々な下駄を履いてきたお客様。

履き込んで見えてきたのは、シンプルに白木が履きやすい。ということだったようです。個人的にも毎日下駄・雪駄履きですが、白木の下駄が一番気持ちが良いように思います。

すぐに汚れてしまうから・・・という方もいらっしゃいますが、逆にその分汗を吸ってくれサラッとした足当たりになる、などデメリット側に目がいってしまい大きなメリットが目に入らないということがあるように思います。

新作の結城紬から。芳町ですが、実は男性のお客様。赤ツボもまたアクセントになってたまには良いね。と仰って頂きました。

今日の一足・トップへ

芳町に結城紬花緒 前壷
芳町に結城紬花緒
芳町に結城紬花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。