焼き砥の粉大下方に紬二石花緒 2018年5月27日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

焼き砥の粉大下方に紬二石花緒

焼き砥の粉大下方に紬二石花緒

今日の一足は焼き砥の粉大下方に紬二石花緒をすげた下駄です。

毎度毎度の説明になりますが、こちらは焼き仕上げの後に砥の粉を掛けて木目を引き立たせたもの。

下駄の本場・会津の職人が仕上げるものだけあって、品物は間違いなく良いです。

そのほとんどがしっかりとした柾を使っているため、より目を見張るものがあるのだと思います。

こちらもまさにそんな雰囲気。均等に入った柾目が綺麗ですね。

今日の一足・トップへ

焼き砥の粉大下方に紬二石花緒 前壷
焼き砥の粉大下方に紬二石花緒
焼き砥の粉大下方に紬二石花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。