真角にかまわぬ柄花緒 2018年5月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

真角にかまわぬ柄花緒

真角にかまわぬ柄花緒

今日の一足は真角にかまわぬ柄花緒をすげた下駄です。

非常に勝手なイメージですが、時代劇などで粋な旦那さんが突っかけて銭湯にでもいこうか、という雰囲気があります。

花緒は「鎌輪ぬ」柄。鎌の絵と輪っかの○、ひらがなのぬで「かまわぬ」と読ませる判じ物。

流行の原因に役者さんが舞台で使用したなど、粋な方に好まれてきたようです。

白木の真角というのも気持ちの良いところ。花緒を活かしてますね。

今日の一足・トップへ

真角にかまわぬ柄花緒 前壷
真角にかまわぬ柄花緒
真角にかまわぬ柄花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。