南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒 2017年6月5日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒

南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒

今日の一足は南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒をすげた雪駄です。

ビシッと決まった玄人好みの雪駄です。

夏の時期、素足で気楽に、といった用途になってくるとカラス表が多くなってきます。雪駄、素足で履きたいけど畳が汚れるから・・・という方にも是非。というところ。足袋を履いて履く履物・・・とは言いつつも雪駄を素足で、が最高の贅沢だと思います。

足もサラッとべた付くこともなく、足についてくる感覚は雪駄ならではだと思います。

ねずみ地の印伝花緒をすげて。今密かに!?人気の色合いがこのグレーのような気がします!

今日の一足・トップへ

南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒 前壷
南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒
南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。