胡麻竹芳町にバロン織福林花緒 2016年8月11日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

胡麻竹芳町にバロン織福林花緒

胡麻竹芳町にバロン織福林花緒

今日の一足は胡麻竹芳町にバロン織福林花緒をすげた下駄です。

胡麻竹~というとやはり夏のイメージなのですが、「秋冬にも挑戦したい!」という新しい試み!?

確かに青々とした胡麻竹だと見るからに夏~という仕上がりになりますが、枯れ始めの胡麻竹を使用するのがポイント!ともされている下駄で、その枯れ感は言われてみれば秋冬もありなのかもしれません。

なぜ枯れ気味の竹が良いとされるのか・・・というのは不勉強な物で知らず。申し訳ございません。勉強しておきます。

落ち着いた雰囲気の花緒を相手に上品な仕上がりとなっています。

前壷を薄い藤に変えているのですが、写真だと色がよく出ていないのがちょっと残念・・・すみません。

今日の一足・トップへ

胡麻竹芳町にバロン織福林花緒 前壷
胡麻竹芳町にバロン織福林花緒
胡麻竹芳町にバロン織福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。