捌き相右近に結城紬福林花緒 2016年7月1日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

捌き相右近に結城紬福林花緒

捌き相右近に結城紬福林花緒

今日の一足は捌き相右近に結城紬福林花緒をすげた下駄です。

今日から七月。一日一回は「浴衣に下駄を」というワードを聞く気がします。

そんな「いかにも」な下駄のご紹介。

素足で履く事を想定すると自然と白木よりも色のついたもの・・・ということになってきます。

となると、焼きや塗りを選択して頂く場合は多いですね。当店の場合は夏色、という選択肢もございますが・・・

そういった台に淡い色味の明るい雰囲気の花緒見立てて頂くと、あら不思議、夏の雰囲気に仕上がる、という流れになりますね。

今年から店頭に並んでいる結城紬も淡い色目が多く、夏の出番が多くなりそうです!

今日の一足・トップへ

捌き相右近に結城紬福林花緒 前壷
捌き相右近に結城紬福林花緒
捌き相右近に結城紬福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。