烏表雪駄に市松柄印伝花緒 2021年5月15日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

烏表雪駄に市松柄印伝花緒

烏表雪駄に市松柄印伝花緒

今日の一足は烏表雪駄に市松柄印伝花緒をすげた雪駄です。

雪駄を履いてみよう、というお客様。

当店としては手入れの出来ないクラスよりも花緒を調節出来るクラスからお勧めさせて頂いていますが、そこからさらに悩むのが畳表か、否か。

どうしようか、というところでしたが、最後の決め手となったのは「足の裏の気持ち良さ」でした。

竹皮を編込んだ畳表を素足で突っ掛けるという贅沢。これはなんといっても雪駄の醍醐味ではないかと思います。

今日の一足・トップへ

烏表雪駄に市松柄印伝花緒 前壷
烏表雪駄に市松柄印伝花緒
烏表雪駄に市松柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。