胡麻竹真角に爪唐草柄印伝花緒 2021年4月29日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

胡麻竹真角に爪唐草柄印伝花緒

胡麻竹真角に爪唐草柄印伝花緒

今日の一足は胡麻竹真角に爪唐草柄印伝花緒をすげた下駄です。

毎年そういえばゴールデンウィークぐらいになると胡麻竹チラホラと夏物の準備があるものだなぁ~とふと感じてしまいました。こういった下駄もお祭りを影で支える下駄というようなイメージがありますね。

下駄は初めて!ということでしたが、しっかりとお洒落な下駄に仕上げて頂きました。

表面の胡麻竹は桐とはまた違った感触でヒンヤリとする竹の感触が気持ち良いんですよね。

形は細身の真角、花緒は印伝と決めて頂きまして、どこからどう見ても「初下駄」には見えず、バッチリ決まってます。

今日の一足・トップへ

胡麻竹真角に爪唐草柄印伝花緒 前壷
胡麻竹真角に爪唐草柄印伝花緒
胡麻竹真角に爪唐草柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。