黒捌き相右近に市松柄印伝花緒 2021年4月2日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

黒捌き相右近に市松柄印伝花緒

黒捌き相右近に市松柄印伝花緒

今日の一足は黒捌き相右近に市松柄印伝花緒をすげた下駄です。

一目真っ黒、というところですが、印伝の地色は深い紫。

黒漆で市松模様を入れてあるため、紫もより深い色になっているような気がします。

昨日ご紹介した黒×黒の七々子塗りのように、黒で遊んだ配色で、黒塗り・黒裏・黒ツボ・黒漆でまとめて頂きました。

「ソフト印伝」というように、花緒の当たりも柔らかく、その足当たりも気に入って頂けたようで良かったです。

今日の一足・トップへ

黒捌き相右近に市松柄印伝花緒 前壷
黒捌き相右近に市松柄印伝花緒
黒捌き相右近に市松柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。