神代杉大角に阿波しじら織花緒 2021年2月21日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

神代杉大角に阿波しじら織花緒

神代杉大角に阿波しじら織花緒

今日の一足は神代杉大角に阿波しじら織花緒をすげた下駄です。

少し前の動画なのですが、youtubeにアップさせて頂いた「落語【鰻の幇間】にみる糸柾の下駄」をご覧頂きまして、すぐに「神代杉の下駄用意して~」と反応を頂いたお客様。

落語はお好きで楽しまれているところ、youtubeの内容から興味を持っていただいたのは嬉しいところでした。

通常桐の下駄と比較して杉の方が柾目が細かくなりやすく、桐ではなかなか出ないほどの柾目が出るというのがなによりの特徴。まさに「糸柾」という表現が似合うところ。

現在では木曽ねずこの下駄の事を神代杉と表現させて頂いていますが、その昔のものはいかなるものだったか・・・感触を確かめながらお履き頂くと面白いように思います。

今日の一足・トップへ

神代杉大角に阿波しじら織花緒 前壷
神代杉大角に阿波しじら織花緒
神代杉大角に阿波しじら織花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。