胡麻竹大右近に会津木綿花緒 2021年2月3日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

胡麻竹大右近に会津木綿花緒

胡麻竹大右近に会津木綿花緒

今日の一足は胡麻竹大右近に会津木綿花緒をすげた下駄です。

先を見越して・・・と涼し気な下駄の登場です。

素足履きを想定した下駄、ということで烏表か胡麻竹かという贅沢なお悩み。実際にお手に取って頂くと胡麻竹の感触がサラッと気持ちよく、気に入って頂けました。

昨年自分も胡麻竹の下駄で過ごしてみましたが、ヘタる事もなく、足はサラッと気持ち良く夏を過ごせました。その辺り竹張りの効果は見た目だけではないと思います。

シンプルに会津木綿をお見立て頂きました。

今日の一足・トップへ

胡麻竹大右近に会津木綿花緒 前壷
胡麻竹大右近に会津木綿花緒
胡麻竹大右近に会津木綿花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。