捌き相千両に鹿の子絞り福林花緒 2020年12月17日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

捌き相千両に鹿の子絞り福林花緒

捌き相千両に鹿の子絞り福林花緒

今日の一足は捌き相千両に鹿の子絞り福林花緒をすげた下駄です。

絞りがお好きなお客様。鹿の子絞りの花緒をお見立て頂きました。

絞りの生地を花緒に仕立てるのは正直難しいんですよね。

伸ばし切ってしまうとせっかくの絞りらしさが無くなってしまいます。これは夏物の麻生地にも言えるかもしれません。シボ感残る程良い具合で留めておくのがポイントだと思います。

黒塗りの台はより花緒を活かす台だと思います。

絞りが主役の一足です。

今日の一足・トップへ

捌き相千両に鹿の子絞り福林花緒 前壷
捌き相千両に鹿の子絞り福林花緒
捌き相千両に鹿の子絞り福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。