鎌倉彫相右近に遠州綿紬花緒 2020年12月2日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

鎌倉彫相右近に遠州綿紬花緒

鎌倉彫相右近に遠州綿紬花緒

今日の一足は鎌倉彫相右近に遠州綿紬花緒をすげた下駄です。

昨日ご紹介した成人式に・・・という草履と共に、手持ちの下駄の花緒のすげ替えを。

よくお持ち頂くすげ替えの下駄といえば鎌倉彫か津軽塗、というぐらい塗り物の下駄が多い気がします。特に加工物は思い入れも強く、何とか活かしてというご相談も受けます。

花緒は硬くなってしまったり、足に合わない場合もありますので、新たな花緒をお見立て頂ければ基本的には何も問題なくお履き頂けるように思います。

鎌倉彫を活かすようにシンプルな縞を合わせて頂きまして、また出番が生まれるのではないでしょうか。

今日の一足・トップへ

鎌倉彫相右近に遠州綿紬花緒 前壷
鎌倉彫相右近に遠州綿紬花緒
鎌倉彫相右近に遠州綿紬花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。