津軽塗真角に正絹罠花緒 2020年8月15日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

津軽塗真角に正絹罠花緒

津軽塗真角に正絹罠花緒

今日の一足・夜の部は津軽塗真角に正絹罠花緒をすげた下駄です。

朝の下駄は紋紗塗でしたが、夜の下駄は最も津軽塗らしいところの唐塗です。

紺地の色目が明るく、塗下駄としても珍しい色目。工芸品としての美しさも塗り物ならでは。

塗下駄というと履くと欠けちゃうから・・・と、まずは酒の肴に、という方もいらっしゃり、こちらもそんな雰囲気があります。

花緒も正絹の罠・本天裏花緒と昔ながらの良品質な花緒で決めて頂きました。正絹のビロードは現行のものと全くといって良いほど手触りが違います。これもまた貴重な花緒だと思います。

今日の一足・トップへ

津軽塗真角に正絹罠花緒 前壷
津軽塗真角に正絹罠花緒
津軽塗真角に正絹罠花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。