焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒 2020年8月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒

焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒

今日の一足・夜の部は焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒をすげた下駄です。

若女将に履かせたところ、木の感触が良く履きやすい!と気に入って店頭でも履いているからか、それ具合良さそう!とお客様の方も手に取ってくれるように思います。

会津桐を贅沢に使用した焼き下駄で、合目とはいきませんが、バラ柾でしっかりと本物の感触を知る事ができる下駄だと思います。

焼き上げただけでなく、さらに砥の粉を掛ける事で雰囲気優しく仕上げているのもポイント。

奥州小紋の花緒と合わせて頂きまして、気持ちよさそうな下駄に仕上げて頂きました。

今日の一足・トップへ

焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒 前壷
焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒
焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。