パナマ草履に近江織麻布花緒 2020年8月1日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

パナマ草履に近江織麻布花緒

パナマ草履に近江織麻布花緒

今日の一足・朝の部はパナマ草履に近江織麻布花緒をすげた草履です。

今年は雨降りが多いですが、さすがにもうそろそろ梅雨明け!?ではないでしょうか・・・そんな絶好のタイミングで夏草履です。

自然素材の涼し気な草履で、草履単体で見ても夏らしさ・涼しさを感じるほど。王道のパナマ草履で夏着物もお楽しみ頂ければ。

合わせた花緒は近江織の麻布で特別に通しツボで仕立てた花緒。被せツボよりも花緒の芯を裂き・通す方が芯が足に当たることなく足当たりが良い仕立て方、とされます。

現在ではほとんど印伝などの革花緒のみになっていますが、足当たりにこだわって仕立ててみました!

今日の一足・トップへ

パナマ草履に近江織麻布花緒 前壷
パナマ草履に近江織麻布花緒
パナマ草履に近江織麻布花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。