水面柄入り時雨履きに小桜柄印伝花緒 2020年7月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

水面柄入り時雨履きに小桜柄印伝花緒

水面柄入り時雨履きに小桜柄印伝花緒

今日の一足・夜の部は水面柄入り時雨履きに小桜柄印伝花緒をすげた下駄です。

地元のお客様。ちょっとそこまで~の散歩に下駄屋があるというのもなかなかレアだと思います。ウインドウを覗いて頂いた時に気になる雨下駄が・・・

天に波打つ水面模様を入れた時雨履き。

時雨履きというのは歯を絞った構造になっており、より雨のハネを上げにくく考えられた雨下駄です。

台としても少数派になりつつありますが、このデザイン性のある塗物も同じく少なくなっているように思います。そんなところに目を留めて頂いたのはさすがです。

赤漆が目につく鼠地の印伝花緒も素敵でした。

今日の一足・トップへ

水面柄入り時雨履きに小桜柄印伝花緒 前壷
水面柄入り時雨履きに小桜柄印伝花緒
水面柄入り時雨履きに小桜柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。