大艶相小町に遠州綿紬花緒 2020年7月8日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

大艶相小町に遠州綿紬花緒

大艶相小町に遠州綿紬花緒

今日の一足・夜の部は大艶相小町に遠州綿紬花緒をすげた下駄です。

よーくホームページをご覧頂いておりまして。捌きと大艶の塗りの違いを実際に見て頂きました。

捌きは木目を活かした塗で柾張された表情を出すスタイル。大艶は下地を作って鏡面にするため手間が掛かる仕上げで、艶感のある華やかな仕上げになります。

小町とのコンビが定番の塗りというイメージがあり、若々しく見えるようにも思います。

白地に水色が走る遠州綿紬の縞花緒をすげて。こちらも赤ツボアクセントが効いた下駄に仕上げて頂きました。

今日の一足・トップへ

大艶相小町に遠州綿紬花緒 前壷
大艶相小町に遠州綿紬花緒
大艶相小町に遠州綿紬花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。