焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒 2020年7月4日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒

焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒

今日の一足・昼の部は焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒をすげた下駄です。

密かに人気のある焼き砥の粉芳町。接客役の若女将が履いている、ということもあり、ご来店頂いたお客様の目に留まり、その質感・色目などなど気に入って頂く事が多い台です。

会津桐のバラ柾を贅沢に焼いていることもあり、クオリティ面でも高く、木質の面でも履き心地が良いようです。

焼き+砥の粉を掛けて雰囲気柔らかくしているところも人気のポイントでしょうか。

この夏定番の奥州小紋がピッタリ合いました。

今日の一足・トップへ

焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒 前壷
焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒
焼き砥の粉芳町に奥州小紋福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。