糸春相三味に麻の葉柄花緒 2020年7月3日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

糸春相三味に麻の葉柄花緒

糸春相三味に麻の葉柄花緒

今日の一足・昼の部は糸春相三味に麻の葉柄花緒をすげた下駄です。

お洒落履きの下駄、といえば選択肢に入ってくる糸春雨塗り。

落ち着いた赤の地色に黒の縞を糸を張ったように走らせるというのが名の由来と聞きます。派手すぎない赤が人気のポイントだと思います。

形は三味形の二枚歯で、三味線胴のRのついた角角っとした形に麻の葉の幾何学模様がよく似合います。

配色もバッチリで、爪皮を予備に雨にも・・・と出番が多くなりそうな下駄に仕上げて頂きました。

今日の一足・トップへ

糸春相三味に麻の葉柄花緒 前壷
糸春相三味に麻の葉柄花緒
糸春相三味に麻の葉柄花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。