幅狭後一南部烏雪駄に葡萄柄印伝花緒 2020年6月20日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭後一南部烏雪駄に葡萄柄印伝花緒

幅狭後一南部烏雪駄に葡萄柄印伝花緒

今日の一足・朝の部は幅狭後一南部烏雪駄に葡萄柄印伝花緒をすげた雪駄です。

ちょうど八寸か八寸五分か・・・というところだったのですが、細身のお客様でしたので、幅狭の台が足にちょうどピッタリという印象。

幅狭・後一というと本来ならばカッコつけに!という雰囲気もありますが、幅狭の方が足に合う!というのは大角や下方といった下駄選び同様に当然あると思います。

花緒はイメージされてきた葡萄柄の印伝が渋くお洒落に。

白漆が浮き上がるような恰好になってよく合いますね。

今日の一足・トップへ

幅狭後一南部烏雪駄に葡萄柄印伝花緒 前壷
幅狭後一南部烏雪駄に葡萄柄印伝花緒
幅狭後一南部烏雪駄に葡萄柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。